早くも堕ちた、若禿げの鬱日記

22歳にして人生堕ちました。 ここはそんな禿げの、毎日の鬱っぷりを晒して行く場所です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7/31

ついに7月が終わった。
それだけだ。

エドさんと若ハゲさんに質問だ。
江戸川乱歩と言う作家は陰のある文体で有名だったそうですが、それは彼自身が若くして薄毛に悩み、世の中をさめた目で見ていたからだと言う噂を聞きましたけどどうなんでしょう?
事実、晩年には周りにも薄毛が増えてきたためにその傾向は伺えなくなったそうです。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/31(月) 22:39:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

7/30+

若ハゲさんの名文に感動した。
光景が浮かび上がってきました。
禿げた今ではギラギラ太陽は嫌ですけど、ホントは夏の快晴の日って美しいんですよね。
強すぎる日差しの作る夏の美、良いですなぁ。

私が良いと思うのは、ギラギラ太陽が、物の区別が付かないほどに周りを真っ白に照らした景色。
それがなんでもない建物や、道路や信号機の景色なら尚良い。
別世界に入り込んだ気分になる。
意識朦朧となり、虚ろな感覚で別世界を歩いているように感じて良いです。
五月蠅いほどの蝉の泣き声が、更に現実の感覚を麻痺させていく。
まるで夢の中に居るよう。
  1. 2006/07/30(日) 22:26:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

7/30

行ってきたよ、洋服の青○。
買いに行くとほざいていたのは1ヶ月以上前だったが、行く勇気が出ず、踏ん切りが付かずで、今まで引きずってきてました。
今くらいに迫らないと行くのは無理でした。
帽子かぶったまんまでよかった。
テーブルの上にスーツ、シャツ、ネクタイと組み合わせながら選んで行った。
そのあわせたものを見てカッコ良いなぁと思ってたけど、俺、これを来て良いんだろうかとも思ってしまったワイ。
店員さんはとても親切に付き合ってくれたよ、感謝。
まぁ仕事だからだろうけどね。
後日サイズ修正したやつを取りに行かないといけない。
その時も勿論帽子である。
どうとでも思ってくれ。
2着を6万くらいで買った。
高いのか、安いのか?

それと入会して会員になってしまった。
AOYA○Aカードを作ったみたい。
1年目は無料。2年目は金払えと言う。
これは払わなかったら怒られるのかな?
それとも自動的に退会してくれるのかな?
  1. 2006/07/30(日) 19:51:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7/29

さて、今日はゼロ勉。
完全な引きこもりニートに成り果てていました。


書きたい事があったので書きます。
今週学校で勉強していると研究室の人が教えてくれました。
きっかけは先生との会話で、分からないとか話しているとどこからともなく、同級、先輩が集まってきて親切に教えてくれました。
背後に立たれてヤバイなと思いながらも、みんな親切だなと感じました。
こっちから何も喋らないからだろうけど、皆さんいつもは無愛想です。
でも、こっちから言えば、応えてくれる方々ばかり。
そんな優しさがもどかしい。
でも教えてもらったことで見通しが随分明るくなった。
そんな自分の無力さにうんざりする。

結論を言えば、この研究室は好きだ。
意識や心は居たいが、身体は居たくない。
しかしそんな気持ちはどうでも良い、
研究室の皆さんが私のことをどう思っていようと、とにかく私はここにいたらいけない。
私がここにいたら皆の迷惑になる。
こんな暗い人間は居ないほうが、この研究室は毎日が活性化すると思う。
だから他院受かったらここを離れよう。今年度限りで。
でも、行った先でどういう環境になるかは分からない。

私はもう優しさに触れたらいけない気がする。
かといって人に見放されるのも寂しい。
更には独りで生きていく事も出来ないか。

こう考えると私は早く仕事に就いたほうがいいのかもしれない。

入り過ぎない程度の、浅いくらいの付き合いのほうが私にはちょうど良いのかな。
今のような友達感覚で付き合えてしまう環境だと、優しくされるとあっさりと流されてしまう。
自分も皆と一緒なんだと錯覚してしまうからいけない。
仕事の付き合いだと少なくとも友達ではないだろうから。

強制的に独りで生きていかないといけないだろうし。

現実、こんなに甘い考えは通らないのだろうけど。


嗚呼、何でこんなにハエが家中にたかっているんだ?
  1. 2006/07/30(日) 01:39:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7/28

また一週間が終わってしまった。
と同時に一週間頑張ったエドさん、ご苦労様でした。
また生き延びましたね(笑)。
というか、今日のエドさんの日記は面白かったです。

若ハゲさんに日記もへ?と思った。
バブル世代と不景気世代とか。
私も団塊ジュニアです。

因みに私は間違いなく威圧感なんて微塵も無く、馬鹿にされるだろう人間です。
そして間違いなく腹が据わっていなく、かつ、一人では戦えない人間です。
極めつけは、「調子に乗りやすく、度を越えやすい」、そんな時期すらなかった俺、「若いころ」というのは存在しなかったようだ。

皆さん、サラリーマンNEOという番組知ってますか?
それに出ている、入○雅人(いりえまさ○)という俳優さんに私の前髪そっくりです。
ただ、彼は私より20歳も上ですが。
  1. 2006/07/29(土) 01:44:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

7/27

また洒落にならん。
7月31日の次は8月1日なんですね。
月の数字が変わるだけで、凄い日数が進んでしまうと感じる。
実は今からでもかなり進んで一日ずつ近づいていっているんだけどね。
もう何言ってるか分からんですな。
とにかく、時間的に圧迫感を感じたという事です。
今月まで頭の事で頭がいっぱいだった所に、プライオリティーがようやく院試に変わったんだろうね。
遅過ぎだっツーの!
皺寄せだね、完璧に皺寄せだね。
若ハゲさんのように毎日空き時間も利用してコンスタントにしてこなかったツケだ。
もう寝れない。
まぁ落ちてもいいかという考えと、あっち行って坊主にしないとという考えとある。
こんな事書いてる暇あるんなら、勉強するか、明日のためにさっさと風呂入って糞して寝ろよ、ハゲがっ!!

>>若ハゲさん
お母さんからAGA宣告されたってマジっすか?
イタ過ぎますね。
行った所で治るのかと言うのもあるし。
俺もそのうち言われるのかな?ガクブルですな。
  1. 2006/07/27(木) 21:30:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

7/26+

若ハゲさんは女子高生がお好き。
それはロリコンというやつですか?
どこら辺が良いんですか?
知りたい。

私は年上が良いです。
巨乳おっぱいが良いです。
ムチムチが良いです。
大人な雰囲気が良いです。
真っ裸が良いです。

気になったのは、7/24の若ハゲさんとお母さんのやり取りです。
私も母親とそういう話になったりするんで。
「結婚したら云々」とか。
「ジャケットとかもっと良い服買いなさいよ。」とか。
酷いときには勝手に服を買って来る。
そんなの着ないよ、母よ。
私が全く洒落た格好をしないからだろう、帰省すれば決まってそういう話をしてくる。
正直腹が立って、ストレスが半端ない。
そんなときは是々非々で、
”あー、残念ながら、アンタの息子、高校の時分からハゲだしてんだぞ。まぁなんだ、あきらめてけれ。”
と私も母に言いたいもんですな。付け加えるならば、
”孫の顔は姉か弟に頼んでください、宜しくどうぞ。”
と。
ホントに異性を意識して私を洒落込ませようとしているんだろうか?
そんなの着た方が余計イタイという事が分からんのだろうか?
  1. 2006/07/26(水) 03:23:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

7/26

しゃ、洒落にならん番組を見た。
今N○Kでやってるスペシャルです。
働いても生きていけないワーキングプアを取り上げている。
なんちゅう労働環境か。
私は「働く」という事に対して、甘過ぎる考えを持っていたと今更ながら気付いた。
遅過ぎ。
今まで見てきたのは甘い幻想で、これが現実か。
人が荒む訳だ。
そして俺、恵まれ過ぎ。浪人さえもさせてもらってしまって。
改めて生かされているんだなと実感した。
独り暮らしした所でいい気になっていた自分が馬鹿だ。
いずれ俺もせこく生きていくんだろうか、他を押しのけて、肩肘張って競争していくんだろうか。
そしてストレス溜めて、更に禿げて、くだらない大人になって。

特に、
・二人の小学生の子供を持つ50代の父親
・学生時代に親に捨てられた35歳のホームレス
この2例を見て、子供なんてとてもじゃないけど持てないと思った。

「ただ普通の暮らしがしたい」
俺たち若ハゲと同じだ。
「ただ普通の髪が欲しい」

最後に評論家のインタビュー見てて、どうせ言うだけだろう、あの3人要らないよね、と思ってしまった。
貧民の生活に対してコメントするだけで金がもらえるか。
批判や対策は言っても、具体的に動きはしないんだろうな。
くだらん連中だ。と思ってもああなるんだろうな自分も。とか思ってしまう。
  1. 2006/07/26(水) 01:27:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7/25

はいはいはいはいはいはいはいはいは?????????い。
なんなんだあの飲み会は。
私としたことがちょっと楽しんでしまった!
何たる不覚!!
この世とは決別したはずなのに!
もう達観してひっそりと生きるはずだったのに!
そんなに世俗に引き込まないでくれよ!
もうほっといてくれよ。
そんなことされたら更に禿げのショックが倍増するんだって!
自分が普通の人間に思えてしまうじゃないか!

楽しいことが辛かった、つらすぎた。

あ、勿論してきましたよ、免許更新、死刑囚に格上げされてました。

もう院試のことなんてどこ吹く風だな、オイ。
  1. 2006/07/25(火) 23:10:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7/24

今から帰省する。
免許更新のためだ。
写真を撮らないといけない。
証明写真より鬱。
自分がどんな髪型してるのか分からないまま人に撮られる。
出来上がった写真を見るのは死刑宣告をもしのぐ恐怖!
自分で撮った写真を持っていくのは駄目なのだろうか。
そんなこといっても意味ねーけど。
では逝って来ます。
帰ってこれないかもね。マジで。
さっさと人生終わらせたいよ。

イキナリですけど、若ハゲさんともオフで会ってみたいです。
俺もビルメンなりたいけど無理だろうな。
  1. 2006/07/24(月) 14:14:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7/21

はぁ、やっぱり薄いと思う。
鏡見てないけどいつも触っちゃうんだよね。
スカスカなんだわ。
で、風が吹くとそこだけひんやりするし。
間違いない。
もう・・・無理だわ。
限界は近い。
  1. 2006/07/21(金) 22:35:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

7/20

もう二十日かよ!
久々に髪のこと書くか。
特に良くはなってないと思います。
悪くなってるのかな?わかんない。
前は立たせるとスカル。
まっすぐ寝かせないと無理だな。
それは起きたままの髪型でオッケーと言うことなんだけど。
もう少し続けないとなんともいえない状況。
へそ周りの毛が良く抜けるけどこれは関係ないのかな?
あと脇毛も軽く引っ張っただけで抜ける。

>>若ハゲさん
地でTシャツで行くつもりでいます。
まぁ普段着で行くつもり。
それがTシャツジーパンなんで。

それとこれはどうでもいい話。
お盆くらいに郷里で中学校の同窓会なるものがあるらしい。
勿論欠席です。
院試が8月末でよかったゼ、ちょうど良い断る理由が出来た。
もう彼らとは永遠に会う事はないだろうな。
成人式が今生の別れだった。
因みに成人式で既に「キテるな」と言われました。

アーー早く爺になりたい。
  1. 2006/07/20(木) 22:38:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7/19

姉さん、事件です。
来週に免許の更新が迫っているんですけど、実家に帰って更新するんですよ。
そしてなんとその日にこっちで研究室の飲み会があることが判明。
というか前聞かれたのに適当に流してた。
悲惨な免許の写真を見たその日に急いで移動して飲み会。
しかも会場は何かおしゃれなとこらしい。
コースを食べるらしい、ありえなくねーか?マジで。
そんなとこ行く用の服なんて持ってねーよ。
多分俺だけ浮く。
服も、頭も。
何かオシャレな店って、俺の中では店内の照明が強いイメージがある。
全体的には暗めなんだけど、一つの電球が物凄く強いイメージ。
と言うか絶対そうだ。
が、しかし断れない。
絶対気まずくなる。
都合聞かれたときに都合が悪いと言わなかった俺が悪いんだから。
でも無理と言ったら別の日になって、結局俺はお洒落な店へ行かなければならなかったんだろうけど。
とにかく和を重んずる日本人よろしく、調和を乱さずにやるんだろうなぁ。
そりゃあ君達は行きたいだろうさ、普通の20代前半なら似合うだろうよ。
そういう年頃の人が行くような店だろうから。
でも俺は違うんだって!
せめて居酒屋にして欲しかったって!!
それくらい気使えよゴルァ!!!
  1. 2006/07/19(水) 20:53:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

7/16

いまさら言ったってどうしようもないんだけど、
禿げていなくても、
遅かれ早かれ私という人間は、この世に対してウンザリしたと言うか、世の中が嫌になったと思う。
この世に生を受けた全ての人間の中で一体どれだけの人が生を味わっているのだろうか?
いろいろな環境下で人は育ち、多様性を成す。
その中で、この世の中で人間として生きることがなんら楽しくない人もいるのではないか。
そう考えると、ただなんとなく生きている人の気持ちが分かる。
そして私もそうなのだと思う。
人間として生まれた以上その生を全うしなければならない。
本当にそうなのか?
人生一度っきり、楽しまなきゃ損。
楽しんでも得しない人っているんじゃないのか?
親には悪いけど、”今は”生まれて来たくはなかったと思っている。
こんなこと友人にも言えることじゃない、ここでだけ言える。
人生は尊いものだと言うけど、それは人によって違うだろ。
私は人生は生き地獄以外の何者にも見えない。
それこそ人生をゲームレベルにまで落としこめ、軽く考えないとやっていられない。
人の一生なんて自然に比べたらほんの一瞬だとかね。

理性がさせる意地悪なのかな。
本能のみで動く動物だったら良かった。
要らない意識など持ち合わせない。

そんなの持っているから他の人間との間で複雑に考える。
本能だけなら食われるか食うか、分かりやすいぜ。
  1. 2006/07/17(月) 00:03:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

7/15

月の真ん中。

しんどくとも学校に行って勉強した。
院試の前に期末試験があるのだ。
去年落とした必修科目だ。
もちろんハゲで鬱ってたのが落とした事に大きく関わっている事は間違いない。
自分の無能をハゲのせいにして卑怯だ。
と言う人も要るけど、そういう人には成績表を見せてやりたい。
ハゲを気にしてからと言うもの私の成績はがた落ちである。
出席率とともに、明らかに優の数、減ってます。
鬱ってなければ今頃、院試の勉強に専念出来ている。
と言うか、既に準備万端になっているはず。
と言うか、推薦で院試受かってるんでは?(因みに優の数が足りなくて推薦の資格に引っかからなかった。)
推薦受けた同級生は既に合格した。
少なくともうちの院試の準備は終わって、T大の準備に取り掛かっているころだ。

それがどうだ。
鬱ってたことで来月8、9日に迫った院試の準備すらままならない状態。
洒落にならん。
まじで。
  1. 2006/07/15(土) 21:51:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

7/13

さっきお風呂上がって、いつものようにタオルを髪に押し当て、優しく水分を取ってました。
そんなに抜け毛なかったです。
いつもはここで終わりそれほど抜け毛も目に付かないんですけど、何故か今日に限ってその後何度も頭をタオルでふいていると1,2本抜けてました。
それが気になってもう一度タオル越しに頭をもむように拭くとまた1,2本抜け、それがループでバンバン抜けました。
皆さんに聞きたいんですけど、こういうのってやめたほうが良いですよね?
多分いつもは抜けないであろう髪を無理やり抜いているのかな。
ただ1,2本抜けるときになってさらに頭をごしごしする衝動にかられてしまう。
明日はこの衝動やめられるかな?
というか、やめないとな。

皆さんは抜け毛ってどのくらい抜けてますか?
フサの方、薄毛の方、どなたでも結構です。
教えていただけると嬉しいです。
  1. 2006/07/14(金) 00:52:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

7/12

やばいですね。
もう勉強しなあかん。
とにかく院試終わるまでは死に物狂いで(出来るかはわからないけど)頑張ってみる。
活きてみるわ。
もう訳分からんようになると思う。
たぶん進行してるであろう頭を無理やり忘れ、放置することになるわ。
泣きながら勉強したりすると思う。
でも楽しむと思う。
洒落にならんほどにいろんな感情が、混在しては、目まぐるしく入れ替わっていくと思う。

最近泣いてばっかだし。
今週何もしてない。

自分はどこまで出来るのか。
どうなるのか。
人はどう思うのか。
死にたい。
消えて無くなりたい。

そんなのを一切(とまでは行かないかも知れんけど)忘れてみる。
そして院試の後のことはもう知らん、マジで。
9月からの予定なんて真っ白で何も考えない。


最後に心に響いた一節で、ずっと心に残ると思う一節を二つほど置いて行きます。

「晒していくしかないのなら、そうするしかなくて、
死ぬ勇気はなく、そう言うだけ逃げて、
時が早く過ぎればいいと願いつつ、
少しの希望は持ち続け、生きているのに死んでいる。」

「やりたい事が何もない。
楽しい事なんか一つもない。
毎日ひまだし生きててもしょうがない。」


PS:若ハゲさん
いつかインド行き申し込むかもしれません。
  1. 2006/07/12(水) 23:30:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

7/9

もうホントに駄目だ。
今日学校言ったけど、結局2ch見て鬱になってました。
もうこんな人間は死んだほうが良いな。
誰か俺を殺してください。
中東行ってそこら辺彷徨っていれば人質にとられるかな?
あっちの人って殺してくれって言えばやってくれそう。
そこいら辺の理解があるって言うか。

嗚呼、20代って何でこんなに長いんだ?
俺もエドさんや若ハゲさんと同い年が良いな。
語りたい。
早く、おっさん気を出したい。
22じゃおっさんとかとは言えないよな。
せめて20代後半から。
何で22ナノ?
早く年取りたい。

この土日は発狂したかのように部屋では一人ででかい声出してます。
「アーーーーー死にたいーーーー!!!!」とか、
「禿げてるよっっっ!!!!」とか、
「もう嫌だぁーーーーーーっっっ!!!!!」とか。
気が狂うのもそろそろ。

皆さん、社会的な地位は手にいれられそうにありません。
坂道を転がっていくように奈落の底へ・・・・。
社会人まで持たなかったか。

うちの院じゃなくて、他大学の院受かって東京行けたらもう坊主にしようと思ってる。
学部でもう限界みたい。
でも院受かんないやろうなぁ。
受かんなかったらうちの院行くしかない、そしたら坊主にする勇気はないし。

キツスギル・・・。
  1. 2006/07/09(日) 20:43:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

7/8

何か岩尾のはげてる部分が気になってきた。
彼のはげてる部分は頭頂部になるのかな?
俺に場合は、さらにもっとおくも見ていないが薄いはずだ。

一方前髪はM部は、密度はそんなに変わってないものの、1本1本がしっかりしてきている模様。
悪くない傾向です。

ぷろぺしあって天辺に効いて前には効きにくいんじゃなかったのか?
それとも天辺も少なくとも維持は出来てるのか?

40日目。
  1. 2006/07/08(土) 13:36:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

7/7

おお、もう週末、そしてこんな日付に!
時間が早く過ぎるのはそれだけ年取ってるってことだから良いんだけど、試験の準備時間もそれだけ減って行ってるってことだ。
ザ・鬱!!ですな。

今日はそんな試験勉強中であったことを書きます。
当然大学で学んだことが試験に出るので、今までにとったノートを見返して復習しているわけだけど、過去のノートを見ているうちに涙が溢れてきてしまった。
日付には2003,11とあった。
私が1年生のとき取ったノートだ。
ノートの文字は力強く、細部まで丁寧に書き込まれていた。
自分なりの考え方や、分かりやすい解説も、メモとしてつけてあった。
そこで私はふと、あのころは勉強に真剣に向き合って、毎日ウンウン唸りながらも頑張って、楽しんでやっていたんだなぁと思ってしまった。
バイタリティで満ち溢れていたんだなぁと。
と同時に今の私は・・・と考えるとホントに情けなくなった。
将来に繋がるように知識を貪欲に求めていたあの時の自分と、自分の努力を、今の自分は裏切ろうとしているのかと。
あのときの自分も、今の自分も、同じ俺なんだけど、あの時の自分がとてもかわいそうに思えてしまった。
  1. 2006/07/07(金) 22:17:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7/6

7/6の日記にコメントをいただきありがとうございました。
若気さんへの返信を書こうと思っていたら、イランことまで愚痴ってしまい、見苦しい長文となってしまいました。
今回も返信のつもりがいつの間にか独り言書いてしまってます。
悪しからず。

>>若ハゲさん
私は一つ前にもらったコメントに内容を勘違いしていたというか深くまで理解できていませんでした。
すみません。
ようやく今回のコメントで意味を読み取ることができました。
確かにおっしゃるとおりだと思います。
私の望む環境を実現できる可能性は高いのだと思います。
恵まれているのでしょうね。
いいポジションなんて要らないと先回の日記で書いたことは、ぬるい所にいすぎて、甘い考えなのかもしれません。
だから今の環境は良い、その上で、禿げはどうにもならないのは変えられず、根本は変わらないと改めて思いました。

>>Beeさん
はじめまして。
長い文章読んだ下さった上にコメントまでありがとうございます。
女性のコメントが来るとは予想だにしていなかったので。
坊主については考えたりしてますよ、7/2の日記とかでも書いてあるとおりその気はゼロではないんです。
ただ、勇気がね、ないんですよ。
臆病な人間なんで。
年齢もあってかなかなか踏ん切りがつかなくて。
何か環境が一変する時、やっと坊主にしてみようかなっていう気になるくらいです。
22歳で禿げ坊主ですよ、しょうがないにしてもきつすぎる。
つーか、あっさり坊主に出来るなら、こんなにウジウジ悩んでないか。
因みにお兄さんとかは何歳で坊主にされたのでしょうか?
30代とかなら私もできるかな、でも現実は20代で丸めないといけなくなるだろうな。
まともに髪の毛いじれた期間って中学校の3年間くらいか。

>>エドさん
いつもどうも。
若ハゲさんに同意ですか、やっぱりそうなんですね。
ご意見どうもです。(詳しくは若ハゲさんへの返信の通りです。)
死についての感想もありがとう。
確かに逃げととられるでしょうね、「そうじゃない自殺」、興味がありますね。
書いてくれた作品読んでみようかな。
漫画しか読めないけど、これなら読めそうです。
エドさん本(漫画とかじゃない)好きなんですか?
  1. 2006/07/06(木) 23:19:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

7/6

若禿さんのコメント素直に嬉しかったです。
確かに私は今がんばれば、よく聞く企業に入ることができるところにいると思います。
しかしながら、どんなに勝ち組になれるポジションにいようが、やはりこんな状態(頭も含め)で人生幸せになれるんでしょうか?
「禿はどうにもならんけど」の一言ですべては何の意味もなくなります。
ホントにこんな禿になるんなら、こんな受験戦争勝ち抜ける頭なんか要らないって。
代わりに坊主でも大丈夫なガテン系とかでやっていける肉体をくれ。
頭のことが克服できない限り私は常にただ生きているだけでしょうね。
社会に出てスーツ着れば禿を馬鹿にされるのも時間の問題ですし。
俺の禿げ鬱は、己の能力をも蝕みますから。

収入なんて生活できるだけでいい。
他に何に金使うねん。
女なんて正直体以外要らない、性欲の対象でしかない。
付き合うとなると非常にめんどいだろう。
風俗行ったことないからわからないけど、AVで性欲処理は事足りる。
人を好きになったことがないからこんな事言えるのかも知れん。
社会的地位・・・果たして人の上に立って楽しいのだろうか?
高校は進学校だったからか、以来ずっと、「君たちは引っ張っていく立場に・・」とか、「責任ある人間に・・」とか、さんざん言われ続けてきた。
うんざりする、中学校のときも無理やり生徒会長とやらを任されそうになった。
自分はどうやら単純作業、やることが明白な仕事のほうがいいかななんて思うこのごろ。
何かを生み出す才能はないのかもね。
勉強出来たのだって所詮は教科書の模倣だし。
教科書を理解するという明白な仕事をやっただけだ。

それに禿を雇ってくれるとこなんてあるのかな?
スキンとかに関わらず禿げならとってもらえない可能性あると思うのですがどうでしょう?
そもそも坊主が駄目ってどういうことだ?
昔は学生けっこう坊主だったんじゃないの?

かくいう私は小4まで親に強制的に坊主にされていた。
男なら坊主の一点張りだ。
そこだけは未だに親の神経がわからん。
単なる昔気質なのか。
もちろん学年でただ一人。
周りからは奇形児のごとく見られていた。
いじめも当然受けた。
因みに俺以外の坊主が学年に現れたのは、俺が何とかスポーツ狩りを許してもらえた年で、その年から部活が始まった。
その時、野球部に入った同級生達が俺以外に初めて現れた坊主だった。

話し逸れたがとりあえず昔の人にはそういうステレオタイプはいくらかあるようで、いつからか知らんけど、伸ばさないといけなくなったのかな?

まぁとにかくどんなに羨ましがられても、私の気持ちはこういうお先真っ暗状態なので。
俺が勝ち組になれるのは、早くても20年ほど先の未来です。
それまでは競争は勿論ですがそれに加え我慢できるかの人生が続きます。
まずギブアップできる条件です。
もったいないと言われるかもしれない、確かに俺のような人間にはもったいなさ過ぎる頭脳だと思うよ。
まさに豚に真珠ですな!

最後に死について書きたい。
死ぬという選択肢って何で認められていないんだろう。
死ぬのに明確な、つまり周りが納得いくような理由が必要だろうか?
あっても周りは生かそうとするだろうけど。
いつの日か死を自由に選択できる日が来るといいなぁ。
更には産むほうも、それを承知で産むのが常識になってるの。
肉体的寿命(病気や事故)に加えて、精神的寿命もあるという認識で、子供がつらいから死を望めば親はしょうがないんだと諦める。
生きたいと思う人だけ生きれば良いと思う。
別にリセットしてやり直そうという考えではない。
やり直すつもりないから。
次などなくていいんで、とにかくこの人生を終えたい。
この倫理観も相当おかしいんだろうなぁ、きっと。
  1. 2006/07/06(木) 02:45:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

7/3

はい、今日サボりました。
先週は毎日行ったのに。
なんかもう最近は手触りで欝になるようになってきた。
そんな短期間で変わるわけないのに。
過剰に気にし過ぎている部分、少なからずあるな、絶対に。
つーか後頭部から襟足ってなんでこんなに髪多くて、いつまで経ってもべたつかずサラサラなんだ?
ああ、坊主にしたら、何も悩まなくてすむのかな。
この生き地獄から開放されるならしてみたいな。
俺のようなチキンには高すぎる壁だが。

週末に友達と会ったと書きましたが、その友達とは結構垣根なく話せる仲なんです。
隠し事は髪のことくらいです。
その友人にこんなことを話してみたんです。
「独身で全然良いんだけど。」とか、
「人生が40年、50年だったら良いのにな。」とか、
「人生の終わりが選択できたら良いのにな。」とか、
「死にたいなー(冗談半分の口調で)」とか。
友人は首を傾げていました。
当然ですよね。
健常者ならその反応が正常でしょう。
明らかに僕の精神、思考、ものの考え方などが確実におかしくなっているようです。

ああ、選択しないと明日着ていく服がない。
  1. 2006/07/03(月) 20:03:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

7/2

ああ、昨日のブログ書いたあとは、友達を無理に呼んで一緒に散歩に付き合ってもらいました。
もちろん私は帽子。
結局は僕の部屋に上がりこんできて、ワールドカップ。
夜更かしは髪に悪いとは言えず、私は何とか12時ころから寝てましたが。
とにかく少しは気持ちが和らぎましたけど、それで問題は解決したわけではなく、ただの逃げでしかない。
ああ、ホントにどうなるんだろうか。
こんなこと考えられるうちはまだ、精神は安定しているほうですよ。
エドさん、私はね、もし就職してエンジニアになれた暁には思いっきり坊主に剃ってしまいたいと思ってます。
要は社会デビューと同時にカミングアウトです。
思っているだけでそんなにスッと行かず、卑怯にも偽装に逃げるかも知れませんけど。
それまで(予定では今年の学部4年と、修士の1,2年の2年半年)フィナで現状維持できたらいいと思ってるんです。

どうでもいい話ですけど、先週の土曜日にやって以来いとどもオナニーしてません。
これは禿げ対策でもなんでもないです。
オナニー我慢したところで禿が治るんならとっくにしてる。
たまたまです。
顔の肌が若干綺麗になったかな。別に嬉しくも何ともないですけど。
何より疲れがあまりなくなったと思う。
出した日は結構だるくなりません?
それがないだけでも毎日体が軽く感じます。これは嬉しいかな。

これだけ書けるのもまだ精神が落ち着いてるからだな。
それとエドさん、まだ後頭部はあれ以来ずっと見てないんです。
手触りでは変わってないと思ってますけど、もう見れないかな。
これも坊主を現実にさせる一因になりそうです。
  1. 2006/07/02(日) 13:56:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

7/1

前頭部スカですね。
ホントにめちゃいけのPによく似てる。
彼はMもきてた筈。
それも含め激似。
どっちかだけなら髪を長くしたり短くしたりで誤魔化せると思うけど、俺の場合はきついぜ、髪様よ。

プロペシアで維持できてるのかは正直微妙。
というか分からない。
維持できてるか、進行してるかのどっちかだな。
ていうのは始める時はフサではないわけだから、いくらか薄いなとは感じる。
で、そこからの変化を確認しようという時、少なくとも今までの状態に近いことは間違いないので、元の薄さにまず幻滅してしまって、確認どころじゃなくなる。

とりあえず黙って半年プロペシアかなとは思ってるけどさ。

進行が止まらずに今までのスピードで進行することはあっても、
プロペシアでそのスピードが加速するって事はあるのかな?


追加で飲みミノキ、ミノタブを検討しています。
ご意見いただければ幸いです。
  1. 2006/07/01(土) 11:14:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。