早くも堕ちた、若禿げの鬱日記

22歳にして人生堕ちました。 ここはそんな禿げの、毎日の鬱っぷりを晒して行く場所です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11/28

11月も終わりに近づいてきましたね。
終わるか良くわからん。
きついし現実逃避願望が強くなってきて参る。
自分はどこへ向かっているのか、どこへ行くんだろうか?
そんなことを考えるが、そんなものは時間が答えるんだろうな。
自分の歩いている道が、自分の目指している道か?
その道が自分に向いてるのか?
良くわからんようになってきたし。
それでも答えは出る。そういうもん。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/28(火) 05:25:31|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

11/19

郷に入らずんば郷に従え
奴隷 モルモット
あっちにはあっちの社会、やり方、決まりがある。
狂おしい程の自己嫌悪
体力的には並以下に落ちていた@2004年末(以来ずっと)。
体には欠陥が出来ていたか、元からあったか。
脱水症状でも続けた人はいたのかもしれない。であれば私は単なる怠け。
俺の状況なんてなんとしょっぱいもんだろうか。
  1. 2006/11/19(日) 00:25:37|
  2. 未分類

11/18

やりにくいだろうなぁ、周りは。
そう思っているのは俺だけかもしれない(寧ろそのほうがいい)けど。

ウーーん、煮えきらん人間だな。

「リアル」は現実を書いた漫画だ。
ただ登場人物はあまりにもアウトロー過ぎだ。
もっと平凡な人間のうほうが良かったな。
自分はあれを覚悟する必要がありそうだ。
負けたやつにしか読めないだろう。

自分のことは自分でやれ。
誰も面倒なんて見てくれん。
少なくとも私はまだまだ甘い。

とにかく諦めとか、どうせ的な事を言うと、普通の人なら空気が凍りつくから、なるべく景気よく振舞って行かないとなぁ。
  1. 2006/11/18(土) 15:26:04|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

11/15

見られてたとは(笑)
いつから見てたんだコノヤロー(笑)

昨日言ってたことが、今日気配を現した。
複雑ではあるけど、それでいいのだろう。
それどころではないのだから。

>>エドさん
コメントありがとう。
厳しい状況ですが、「取りあえず今だけは」の精神で生きていきます。
  1. 2006/11/15(水) 22:49:01|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

11/14

そろそろ死ねる状況迫る。
23歳、決して若くはない。

相手がいてほしい、いてくれ。
意識するな、完全に切れ。
もともと死んだ線だ。
かっこつけるのはやめろ。
すべての手が後手になるから。
自分を守り、そして飾ろうとするから。
失敗を恐れるから。
きれいに済まそうとするから。

やるだけやって路が途切れたらそれで終わり、あとはそのままくたばって死ぬだけ。
  1. 2006/11/14(火) 23:27:34|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

11/10

想像してみる。
たじろぎ、怯えた。
無様。
押し潰された。
恐怖と劣等感。
心の悲鳴。
一瞬で堕ちた。
少しやっただけで出来るような人よりも努力して無いのだから当然。
意志の弱さも怠惰な部分もあろうが、核心的には自分の本心が読み取れる。
結果が物語っている大部分は自身の本心であろう。
私の本心は嫉みと僻みと慢心と見栄と下心とで出来ています。
  1. 2006/11/10(金) 05:05:44|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

11/3

ゴフッ!!
もう・・・。
繊細すぎる自分に乾杯。
敏感、神経質、その他諸々。
  1. 2006/11/03(金) 09:17:32|
  2. 未分類
  3. | コメント:5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。