早くも堕ちた、若禿げの鬱日記

22歳にして人生堕ちました。 ここはそんな禿げの、毎日の鬱っぷりを晒して行く場所です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3/26

私は臆病者でビビリである。
どのくらいビビリかというと、コンビニで、まずレジに商品を持っていくのが怖い。次にレジで店員の口調が少しでも強いだけでソッコー萎縮硬直する。心の中でゴメンナサイと言いながら代金を払う。
これで何度か人生の選択で、正直にモノを言え(言わ)ずに、誤ってきたように思う。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/26(月) 22:56:27|
  2. 未分類
  3. | コメント:10

3/21

つくづく自分の欠点が嫌になる。
弱気、引っ込み思案、人見知り。
何らかのサービスを受けるときは、自分は客なのに、サービスのシステムで聞きたい事があっても、恥ずかしくて窓口でとか店員に質問したり出来ない。
そんな性格のため、私は人生の重要な場面(岐路など)で、度々、後悔する選択をとってしまうこともあった。
この性格だと消極的になり、積極的に早くから情報を集めようとしない、その場でも情報を得ようとしない。
適当になる。
イカンね、この性格では。
多少、生意気に、鬱陶しく思われても、どんどんずうずうしく聞いていく姿勢が必要か。
ズケズケと土足で踏み込む勢いで。
ビビってては何も出来そうにない。
度胸と勇気が要る。
普通の人にとっては何でもない会話さえ、俺にとっては「えっそんな事聞いていいのんか?」って思っちゃうから。
  1. 2007/03/21(水) 23:31:36|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

3/14

ファッション雑誌というのは大抵の人の家にはあるもんなんでしょうか?
  1. 2007/03/14(水) 23:42:33|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。